冷めきったカレーはヒグラシと共に

人生において、「オムライス」のポジションってなんなんだろう。どうでもいいと言えるだろうか。「百姓」は、君にとってはなんの意味があるんだろう。

サイトカテゴリ

薄暗い平日の早朝にひっそりと

同僚がこのところ道具を持って釣りに出向いたらしいが、夕方までやっても少ししかあげれなかったらしい。
コッパが見えるほどいて、フカセ釣りが難しかったらしい。
だが外道だがイノコの40cm近くがあげれたらしいから、いいなと思う。
昔、もらって自分でさばいて口にしたがとても美味だった。
50cmもあってうまい魚がいると知ってしまったら行きたくなるが、まだ行けないので今度だ。

控え目に跳ねる兄さんと気の抜けたコーラ
オフィスで勤めていた時の大好きな先輩は、社長令嬢で、まさにお姫様だった。
痩せてておしゃべりでハイテンションで、動物を愛する先輩。
動物愛護グループなど設立して、頑張って活動をしている様子。
革を使用しない、ベジタリアン、動物実験取りやめ賛成。
一回、マンションに行ってみたことがある。
一等地にあるマンションの最上階で、国会議事堂が見えた。
先輩は、人懐っこくてきれいなシャムネコと同棲していた。

騒がしくダンスする妹と壊れた自動販売機

ちかこが、自宅のベランダで、トマトを育てている。
実がなったらトマトスープを作ってみたいらしい。
実は、マメに水も肥料も与えないし、ベランダにて煙草を吸うので、彼女のトマトの環境はあまり良い環境ではない。
丸2日、水も肥料も与えていないと言う時の、ミニトマトの見てくれは、緑色の葉がしょぼんとしていて、どことなくガッカリしているシルエットにそっくりだ。
申し訳ない気分になったので、水を豊富にあたえると、あくる日の早朝には陽気に復活していた。

笑顔で口笛を吹く友達と壊れた自動販売機
先日梅雨が明け、今日蝉が鳴き出してたのを聞いて、少年は「夏だ。」と感じた。
あと10日ほどで夏休みという休みの日のお昼前、少年は縁側で入道雲を見ながらアイスクリームを舐めていた。
頭の上では風鈴がときおり小気味いい音を立てていた。
朝から日が強く、日差しが少年の座った足を焦がしていた。
少年は半ズボンという格好だ。
頬を伝って汗が流れ、アイスクリームも溶けて垂れてきた。
少年は、近所の市民プールのプール開きを待ち焦がれていた。

天気の良い火曜の午前にお酒を

辺ぴなところに住んでいると、ネットショップでものが手軽に買えるようになったのが、非常に楽だ。
その理由は、駐車場がある本屋が市内に2軒しかなくて、本の品ぞろえもひどいから、買いたい小説も手に入らないからだ。
取り寄せるよりはネットショップで購入するほうがお手軽だ。
だって、本屋に行くだけで原チャで30分以上かかるから非常にめんどくさい。
ネットに手慣れたら、なんでもネットショップで購入するようになった。
他のものもオンラインショップで購入するようになった。
家電は、ネットのほうが確実に安価だし、型番商品は絶対にネット購入だ。
しかし、実物は見てみたいから、近くの家電量販店で、見てから最終的に決める。

暑い月曜の日没に想い出に浸る
友人の親戚が会社で梅干しを売っているらしい。
博多に本部があり香港に支社もあり、関西の方にファクトリーがある。
全国にたまに、数人で組んだグループでデモストレーションをするらしい。
夜中、これを聞いていると、食べたくなった。
「梅干し食べたい」など言うと、もちろん!と出してくれた。
このときに食べたこの梅干しが、人生でベストに美味しかった。
という事で、さっそく梅干しを注文してしまった。

そよ風の吹く月曜の夕方は熱燗を

よく遊ぶちかこは頭がキレる。
頭が良いなーと感じる。
決して人を否定したりはしない。
違うんじゃない?と感じても、ちょっとでも相手の気持ちを重視する。
そうしているうちに、考えが広がるし、強くなるのだ。
意見を押しとおすよりも、この方が彼女にとって気分がいいのかもしれない。
自分が傷つかなくてすむやり方、悪いことが起きても糧にする方法をよく理解している。

雹が降った金曜の日没にゆっくりと
煙草を吸う事は自分の体に百害あって一利なしだ。
と言ったことは、指摘されても吸ってしまうものらしい。
以前、お客さんとして紹介していただいたコンサルタント会社の取締役の年配の方。
「私が病気一つしないのはタバコと日本酒のおかげです!」なんて明るく話していた。
胸を張って言われると、出来ない禁煙はしなくてもOKかも・・・と思う。

無我夢中で走る兄さんと花粉症

人間失格を読んで、主役の葉ちゃんの想いも分かるかもしれないと思った。
主役の葉ちゃんは生きる上で少なからず持っている感情を、大分抱いている。
それを、内に隠さないでアルコールだったり女だったりで、発散させる。
ラストで、居酒屋のママが「葉ちゃんは飲んでも飲まなくてもいい子だよ」と話す。
その部分で、葉ちゃんは要領が悪いんだと、まじで悲しくなってしまう。

寒い月曜の深夜は微笑んで
営業に行けば、一週間くらい帰れない時がある。
とても、充実感は持っているけれど、常に気を張っているので、毎日2時間睡眠。
起きる時間の相当前だと言うのに、眠いのに目が覚めてしまう。
寝不足だけれど、終わった時のやりきった感はお気に入りだ。
真剣に遊んでいいことにしているし、深く寝るし、贅沢する。